“スゴいサウンド!

このバンドと活動したいです"

エルトンジョン、L・ツェッペリン... 

などの英国プロデューサ

- スチュワート・エプス -

マドンナのレコードプロデューサ

- アンドレ・ベッツ -

“ホントにクリエイティブ!!

すぐにでも一緒に活動したい。車や飛行機では君らのCDをいつも聴いてるけど、楽しい。何か新しいものをいつも感じる。"

"スゴい曲!!!"

"日本にもアメリカにもない本当に新しいサウンドを協力して作ろう"

 

絶対無 ニューシングル「ムーラン・ルージュ - ロートレックの影」をリリース!

SketchVersion_Image_3000x3000.jpg

絶対無(日本)が2年ぶりにリリースするシングル「ムーラン・ルージュ ~ ロートレックの影」のスケッチ・バージョン。まだドラフト版であり、本物のドラム、本番のヴォーカルやコーラスをレコーディング予定。

古江尚(絶対無):

ロートレックは若い頃からダントツに惚れ込んだアーティストです。 数年前パリのムーランルージュを訪れたとき、ロートレックの匂い、影をキャバレーの隅々に感じ、帰国後すぐにムーランルージュをテーマにした曲をいくつか作りました。

豪華絢爛たる「ムーラン・ルージュ」がテーマではなく、あの世紀末、あのキャバレーでの、ロートレックとダンサーや娼婦たちとの淫靡、 デカダン、かつ温かな関係をサイケに表現しました。

フランス語でのメインボーカルは今回初めてでしたが、この詩を書いてくれたフランス詩人でもある友人の「Neven」に発音を習いながらのテスト録音バージョンです。

 

本番バージョンは COMING SOON !

  • Twitter Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

© 1997-2020 Garando Records

Tokyo, JAPAN

Powered by ELFa. Tokyo, JAPAN